« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年3月

春のシャンソン講習会

フランス語作品を歌う♪講習会のお知らせ

4月に名古屋で講習会を行うことになりました。

●4月13(金)・14日(土)講習15日(日)ミニコンサート

●会場 スタジオ谷  名古屋市東区飯田町57  (名駅より30分ほど)

「フランス語」に重点を置き、ジャンルは不問。 歌は、どのジャンルにおいてもまず「コトバ」が大切。フランス語という コトバと発音、そこから来る表現、エスプリ優先のワークショップです。 歌・合唱の経験者から、ぜんぜんフランス語は知らないが挑戦してみようかな、歌のレッスンも学校以来ごぶさた・・・という方まで、幅広くお待ちしています。 フランス人ジャズマンも発音指導に参加します。

●初めてのフランス語の歌コース ・フランス語で発声練習をします。 ・フランス人講師の発音を聞きながら、 一緒に発音してみましょう。シャンソンやかわいい子供の歌に原語で挑戦します。

募集枠 14日  10:30~12:00   親子参加も可能です

●経験者コース 対象:声楽経験者、留学を準備されている方、シャンソンのセミプロの方など。ジャンル不問。

13日・14日   13時~14時 レクチャー 発音についての基礎おさえ・発声、 アレクサンダー・テクニックの紹介、 仏語歌詞の理解と、表現のポイントについて、 グループでフランス語で発声 両日14時より各自個人レッスン

15日(日)17時~19時 発表会及び交流会

●完全個人レッスン   個人レッスンのみも参加できます

13日・14日 一回60分レッスン(聴講不可) 予約制。18時より

・日本では学びにくい作品、新曲も歓迎です。 ・シャンソン、フレンチジャス、ジャンル不問です。 ・講師が伴奏いたしますが、ピアニスト同行も歓迎です。 ・フランス語以外の作品も受け付けます。 ・シャンソン・ジャズについての伴奏・他の日にレッスンをご希望される方、フランス人講師によるジャズピアノレッスンについては別途お問い合わせください。

●講師: 愛知県芸大・大学院出身。名古屋のアカペラグループ他で多数公演。 1992年よりパリ在住。ノートルダム聖歌隊、ル・コンセール・スピリチュエル他で演奏。 フランス声楽教授国家資格を取得、フランスでの指導は10年以上になります。

ディミトリ・ドブラエル ジャズピアノ・フランス語指導 ヌヴェール国際ジャズフェスティヴァル他出演。ドラマーでもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 申し込み・詳細は 雑歌屋http://zakkayamusique.hp.infoseek.co.jp/

定員がありますのでお早めに申し込みください。

一緒に楽しい3日間を過ごしましょう。

17日には、中村文化小劇場、 19日にはめぐろパーシモ小ホールにて講師によるショパンの歌曲コンサートがあります。

| | コメント (0)
|

インスピレーション

フランスは秋からの楽器始まりなので、今は、真ん中あたりですが、年も変わって、クラスには新しい生徒が来ます。合唱をやっていてその流れで来る人も少なくありませんが、何でも歌ってみたいという生徒さんの場合、まずはもっている声をじっくり聞かせてもらうことにしています。知っている歌ならなんでもよし。そのまま、ラクに呼吸してみたり、もっと大きな声が出るか試してみたり。

急に言われても、歌を思いつかないわ、という方もいらっしゃいます。そんなときは、ちょっとした話し言葉、挨拶。bon jour, comment ca va?などを、いろんな強さで話してみます。

こうして、声と、生徒さんの人柄に慣れてくると、なんとなく「あの曲はどうかな?」と浮かぶことがあります。教室に入る生徒さんすべてにヴァッカイを歌わせたり、みな、コンコーネやイタリア歌曲から始めるということはありません。ただし、楽譜が読める人に限ります。楽譜が読めない人は、まず、カンタンな教材を使います。でも、日本人には不要といってもよい教材です。一般教育で楽譜の読み方を学ばないフランスならでは・・・です。

| | コメント (0)
|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »