« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

シャンソン で コレ やってみたいのですが・・・

ne me quitte pas

いい曲で、詩をよくよく読むととってもいい曲。でも音楽的に短いフレーズが続いてついついあちこちで切ってしまいそうになりませんか?音楽では単純なリズムが続いているように聞こえて物足りない人もいるかもしれませんが、実際の詩は、その小さなフレーズより長いのです。一つの文章が、数小節にわたっていくつもの同じパターンのメロディにのっかているのです。もしブツギレに聞こえたらそのせいです。

こんなときには、一つのフレーズに再構成。どこが詩の頭で、どの文は詩としかとらえられないとし、どの文が主語述語によってまとまっているか、それを見ます。

で、これをネットでやってみたいな・・・と思ったけど、なんか、だめみたいですね。いろいろ制限があるので・・・。confident

| | コメント (0)
|

クラシック・シャンソンそしてエレクトロポップ

ついつい夏の間、ごぶさたしてしまいました。涼しい日々の続いたパリです・・・太陽不足。

8月にはクラシック歌曲の講習会に参加してきました。そのせいか、期間限定でちょっとシャンソンにはお休みをしておりました。

9月、夏休みの終わったテレビをつけると、サエキけんぞうさんの制作されたクリップを取り上げている番組がありました。le lundi au solei、クロード・クランソワの曲を、日本語で歌い、ふふりつき、ややパロディにした作品なんです。エレクロト・ポップ・・・らしいです。サエキさんは、秋にゲインズブールを歌いにパリへ。今年は日仏交流150年記念でたくさん催しものがあるのです。これは日本「本土」でもポスターが貼られて宣伝されていました。ただし、フランスでは、知名度いまいちのような・・・

サエキけんぞうさん、みなさんはご存じですか?

| | コメント (0)
|

l'emPIAFee! pi

| | コメント (0)
|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »