« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

再びパリ

パリにもどりました。ふつうフランス語で出身地に戻ることこそを「帰る」rentreと言うのですが・・・年月を重ねたせいでしょうか、こちらへ来る時にこそ「帰りました」という気分。

日本では傘をさす暇もないお天気に恵まれ、またコンサートもお客様に恵まれました。名古屋ではまさかの売り切れ、ホント?状態に。吹奏楽団でのジャズとミュージカルナンバーを含めて4回の舞台でした。シャンソンは今回はなしですが、オン・マイ・オウンをフランス語で。これ、オリジナルの歌詞で・・・と言いたいところですが、英語版に改定されたときに役と持ち曲までいれかわったりなどかなりの変化があったらしい。日本の方から頂いたフランス語の楽譜コピーは、この英語からもう一度フランス語に訳されたものなので、多少うたいにくいところもありました。たのしんでいただけましたでしょうか。

全体的につつがなくすみ、ひさしぶりに村さ来へも行き、必死にたばこの煙から逃げ・・・(一応高槻の最終日)日本日本の日々でした。ひとりは翌日に、ロンドンの仲間も元気に、同じ空港から同じ時刻にそれぞれの地へ帰りました。

名古屋市内の山で見た美しい桜と桜吹雪、家族にも見せたかったなあ。

| | コメント (0)
|

日本公演・レッスンのお知らせ

090416f_1s もうすぐ日本へ出発、これは主に、イギリスのバロック音楽の演奏のために。今年はヘンデル没後250年なのです。そしてイギリスで活躍したパーセルという同時代の作曲家の生誕記念350年もあります。

歌のレッスンもすることになりました。

東京17日、名古屋19日、京都21日(主に午後)

初めてフランス語で歌うという方から、クラシック声楽、シャンソン、なんでもありです。お申し込み、詳細のおたずねはこちらへどうぞ。zakkayamusic@live.jp

イギリスで音楽学者となった大学の先輩松本直美さんの構成・解説と、後輩のチェンバロでおおくりするレクチャーコンサート

「オフィーリアの歌を辿って」

東京16日19時 東京オペラシティ近江楽堂、

名古屋18日午後14時 電気文化会館イベントホール

高槻20日19時 高槻現代劇場3Fレセプションルーム

オンライン予約 http://zakkayamusique.hp.infoseek.co.jpからお申し込みまたは上記のメールへ直接ご連絡ください。

東京文化会館チケットサービス、愛知芸文プレイガイド、ヤマハプレイガイド、高槻現代劇場、ぴあでチケット好評販売中です。

他の詳細は 雑歌屋http://zakkayamusique.hp.infoseek.co.jpにてどうぞ。

| | コメント (0)
|

パリへのあこがれ

パリへのあこがれって何だろう・・・

あこがれずにパリへ来てしまった私は時々想像します。

のんびりさ・・・

心配しないこと・・・

明日は明日の風が吹く・・・

恋を語る・・・

日本では語りにくいことと、日本でも同じように重く語られることがどちらもいっぺんにあるのかな。

| | コメント (0)
|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »