« 歌のクラスのコンサート終了! | トップページ | 日本公演無事終了 »

もしも選べるのなら舞台の上で・・・

マイケル・ジャクソン氏の死亡に世間はわきたっている。もしこの日でなかったら、もしかしたら舞台の上で倒れていたかもしれない。

ダリダの一曲にありました。うろおぼえながらもとっても気に行った日本語訳。もしも選べるのなら・・・というより私は舞台の上で、と言いきっている曲。ダリダ本人の演奏はきちんと聞いたことがなく、オーディション番組の途中の若き男性ジュリアン・ドレの演奏ではっとしたのでした。そのあとで聞いたダリダのCD、悲壮感はなく、こんなことも伝えるのさえ楽しんでいるように微笑んで歌っている印象も受けます。

数日前には、アメリカで機長が心臓発作で死亡したとのこと。もちろん他に副機長3名がいたので無事着陸はしましたが・・・好きな仕事をしながらこの世に別れを告げるのは本望なのでしょうか、どんなものでしょうか。

|
|

« 歌のクラスのコンサート終了! | トップページ | 日本公演無事終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌のクラスのコンサート終了! | トップページ | 日本公演無事終了 »