« 2009年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2009年12月

年末番組に

フランスも年末番組モード。今日は「ミカエル・ジャクソン」についても。マイケルのことです。

彼が2001年に復活コンサートをしたという話、知りませんでした。9月10日のことです。2001年。

翌日にはマイケルどころではなくなった世界のマスコミ。

華々しい葬式がいいな、花火とかやって。と、マイケルはインタビューに答えたことがあったそうです。はたで見ていたらよくわからなかったものの、オバマ氏が大統領になったインパクトと同じく、アメリカの黒人には、マイケルは意味のある存在であり、象徴だったのですね。日本人の私には想像もつきませんでした・・・

さてココログフリーで、コメントに関しての「不具合」があったそうですが、それは24日のことであり、28日ではない・・・さあ、今日は自分の記事にコメントできるでしょうか。

| | コメント (0)
|

おお、パリルック!

というかフランス風というのかなんというのか。最近見とれた男性の服装。ひとりは、髪の毛のない背の高い黒人さんで、黒の普通の厚いコート、ジーンズ、ふつうの靴。それだけなんだけど、後ろ姿を見て、前から見てもかっこいいかな?って思わされました。

レアール地下街に向かう途中、地下鉄駅ですれ違った人は・・・カーレースの運転手のような格好(連れ合い証言)のひょろっとした人が

トロティネット、という、片足を乗っけてすいすい走るものをかついでいた。
そして彼の大きなボストンバック

ルイヴィトン、懐かしの茶色。

まったくもってなんでもあり~

パリのこういうところ、好きです。

| | コメント (0)
|

« 2009年11月 | トップページ | 2011年1月 »